数日前、ソフィア出身の9歳のディマナが日本から帰国し、大成功を収めました。 最大の子供向け抽選大会の26つで、ブルガリア人が000位を獲得しました。 さらに、94カ国からのXNUMX以上の図面との競争で、NovaTVは報告します。

ブルガリア人は世界で最も美しい絵を描く
「長い間、そして多くの点で、審査員のメンバーであった仲間のアーティストは、彼女の絵の構成を正確に扱いました。 これで、まさに彼女が子供たちのヨーロッパの特徴、テクニックをどのように提示したか」と彼女の芸術教師タチアナ・アントノバは言いました。
「すべての親は、このようなことが起こるのを見て誇りに思っています。 私は彼女にさまざまなことを試して、彼女が好きなものを見つける機会を与えたいと思います」と、子供の父親のクラシミール・ストヤノフは認めました。
彼女の両親が彼女を美術学校に連れて行ったとき、ディマナは4歳でした。 しかし、彼女の先生が今までに持っていた一番小さい女子高生は彼女の最大の夢を実現しました。 94諸国の前でブルガリアの作品を手配。

ソース: presa.bg

ブルガリア人は世界で最も美しい絵を描く