リビングルームのインテリアデザインのさまざまなアイデアには、私たちの家で好まれ、適用できる個々のモデルやコンセプトがあります。 次の行では、暗い床と明るいソファの対照的な線を強調します。 このアプローチは通常、スタンドアロンソリューションではなく、一般的なスタイルのビジョンの一部です。 コントラストは、機能的な定義から感情的なバランスまで、さまざまな目的でさまざまな方法で使用されます。 ライトソファは、特にその隣または下のライトカーペットと組み合わせると、床の暗いベースで目立ち、潜在意識のレベルでは、光の場所および暗闇から逃れることによって休む場所として認識されます。 ダイニングおよび/またはキッチンエリアの対照的な分離の可能性は、一種のカラースキームです。 ホームゾーニング。 純粋に美的で芸術的な表現の可能性も、同様のデザインコンセプトの開発と実装の一部です。 以下に例を示します。




室内装飾のアイデア 壁と家具のステッカー.