これは、箱の中にイースターエッグの卵箱を作る方法の素晴らしいアイデアです。 シンプルなもので永遠に美を求めるアンコナの先生が、私たちが何度も書いていることによって実現し、示されました。 芸術的な創造性のこの素晴らしい展示は、特別な知識、スキル、または財源よりも美しさを創造するために、より多くの美しさ、インスピレーション、欲望、忍耐が必要であることの証です。
必要なものは、空の卵の段ボール箱、古新聞、風船、固形接着剤またはシリコーン、水溶性接着剤、塗料、芸術的なお祝いのインスピレーションです。

生産方法:




卵のカートンのイースターエッグバスケット
他のクリエイティブプロセスと同様に、準備が重要です。 これは複雑な技術的準備の問題ではなく、プロセスのすべての詳細と段階を理解することの問題です。 最終的な絵がすでに頭の中に描かれている場合は、手が自分でそれを作成します。 羽、くちばし、くし、足をカットして折りたたむことで細部が準備されます。 ボディ/バスケットは、水溶性の接着剤に浸した新聞のストリップでバルーンを接着することによって作られています-で説明されている技術 ランプ作りに関する記事。 完了したら、芸術作品と色と装飾の要素を組み合わせます。 あなたのユニークなイースターエッグバスケットは準備ができています!

卵のカートンのイースターエッグバスケット
アイデアの著者: ロシ・ジョー